産業廃棄物・粗大ごみの収集運搬・処理のことなら晴栄運送有限会社にお任せください。お部屋やオフィスの片付け・不用品回収等も行います。

産業廃棄物 収集運搬 処理・処分 専門 晴栄運送

〒123-0851 東京都足立区梅田4-22-11
 (回収エリア:東京・埼玉千葉神奈川・茨木・群馬・栃木)
お持ち込みのお客様へ。 処分場は下記の住所になります。
〒340-0811 埼玉県八潮市二丁目1088-1

 

営業時間:月〜土 8:00〜17:30
受入時間:月〜土 8:00〜17:00
定休日:日曜日・祝日

どんなことでも、お気軽にご相談を

0120-42-5383

ステイホームだって

5月12日。曇り。長い連休を明けたにもかかわらずコロナ禍は相変わらず。

大型連休を前に政府は緊急事態宣言を発令したのは周知の事実で。

連休中は成果あってかどこもかしこも自粛に覆われ静かなものだった。

ステイホーム…

休日に限らずステイホーム。仕事も家で、ステイホーム。

会議もリモート、在宅勤務。 宴会も各自の家でリモート、オンライン呑み会。

学校の授業もリモート、病院の診察もリモートなんて話題もあって、

ステイホームが主の流れ。

 

連休前のお見積りの問合せで在宅勤務のお客様からのお問合せがいくつかあったけど、

今回の事態を機に自宅でリモートの働き方が増えるのだろうか。

在宅勤務の方が仕事の効率も良いし、支出も減ると企業では評判らしい。

今後、オフィスは個人分散化して無くなるのかな?

そもそもシェアオフィスなんて呼ばれる箱も流行っていたし、

オフィスレスの傾向はあったに違いない。

都内ではオフィス賃貸契約の解除の問合せが増えているとか。

 

在宅勤務が主流になって個人の家がオフィスになって通勤なんて言葉は消えたら、

事業ゴミは各家に収集しに行くことになるのか?

一般廃棄物は事業系と家庭系の境界が無くなるのかな?

 

ステイホームが世の中に響いている昨今、家庭ごみの収集場所にごみが溢れている。

都内国道沿いの歩道には自粛知らずのゴミが壁を作っていた。

このままステイホームする人が増えていけば見慣れていく光景だろうか。

 

なんにせよ、ゴミ屋界隈も時代と共に大きく変化していくのだろう。

コロナ禍の中じわじわと世の中は形を変えているようだ。

家でじっと動かずステイしてても、世の中はどんどん変わってゆくようだ。

 

 

 

 

 

今月も弊社の土曜日の営業は自粛させていただいております。

日頃よりご愛顧いただいておりますお客様には多大なるご迷惑を

お掛けし大変申し訳ございませんが何卒ご理解賜りますよう

お願い申し上げます。

 

 

 

晴栄運送 柴野

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

担当:関口 (せきぐち)

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-42-5383

営業時間:月〜土 8:00〜17:30
定休日:日曜日・祝日

※廃棄物持込時間は8:00~17:00となります。

産業廃棄物 (産廃)・粗大ごみの収集運搬・処理を、東京都・埼玉県を中心に行っております。産業廃棄物 (産廃)・粗大ごみ・遺品回収・お部屋の片付け・不用品の回収は、小量~大量まで、引越し・事務所移転時に発生する什器及び粗大ゴミ等を自社で収集運搬・処理し、リサイクル可能な物は分別後リサイクルし、資源に戻るように循環型処理を心がけております。

無料相談・お問合せ

0120-42-5383

営業時間:8:00〜17:30
受入時間:8:00〜17:00
定休日:日曜日・祝日

お問合せフォームはこちら

office家具の回収・買取

オフィス家具の買取やオフィスの移転や事務所の閉鎖に伴う不用品回収・片付け・買取、不動産屋様・店舗オーナー様などにご依頼を多数承っております。

法人様・業者様など
大量の方はこちらへ

代表・スタッフ紹介

代表取締役

廃棄物のお問合せは
是非弊社までご連絡ください

お見積もりに私関口が お伺いいたします

お部屋の片付け・不用品の
回収・処分の事ならお任せください

会社概要

晴栄運送有限会社

0120-42-5383

03-3889-5383

03-3889-5429

info@5383.co.jp

〒123-0851
東京都足立区梅田4-22-11

会社概要はこちら

アクセスはこちら

動脈輸送から
静脈輸送まで

各種クレジットカード対応

各官庁入札資格取得済み

東京都23区及び各官庁並び
埼玉県の入札参加資格取得済み企業です。

エコアクション21

埼玉県八潮市で、産業廃棄物収集運搬業・処理・処分・廃棄物管理を行っております。
お客様によるお持ち込みも歓迎しております。
廃棄物のことでお困りの方は
是非お問合せ下さい。

fun to share
を宣言しています

『環境経営で、低炭素社会へ!』を宣言し、
『Fun to share宣言』を賛同しています。